Home > 新着情報 > Bike > 48歳の時に運命が

新着情報

48歳の時に運命が

『48歳で大型バイクに乗ろう!』って思った。そのきっかけは・・・

久しぶりの同窓会

もう皆、おじちゃん、おばちゃんだった

会話の中身は、仕事や地位の自慢か、病気

その時に、誰かが言った一言に運命を感じた。

『もうそろそろ、50歳。人生に思い残すこと無いかな?』

仕事も、そこそこした、自分で会社も作った・・・

そうだ!

私は、手を上げていた。

『大型バイクに乗りたい!』

仲間の多くは、『そんなこと?』って感じでしたが、言った本人は、その気になっていました。

 

そこで、翌日、近所のバイクをネットで調べ

とりあえず、免許のある『原付で、ギア付き!』って注文!

数日で届いたのがこれ!

bike_honda_mtx50r.jpg ホンダMTX50

 原付でも結構大きく見た目は、抜群!

 とりあえず、これで、30年ぶりの半クラッチとギアの練習!

 今、思うとこのバイクも売らずにおけばよかったなぁ~~

 

 

Bike   2019/01/15   kam